×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



HONE-ori-ZONE バナーコレクション


HONE-ori-ZONEはリンクフリーであります。
各種バナーを取りそろえてますので御自由に持ち帰って利用してください。
気に入ったものや、最新のものを一つ使用するのが普通ですが、
中にはこのような使用例もあります。
基本サイズはヨコ200×タテ40 ですが、一部ヨコ400×タテ80の二倍体サイズもあります。
各バナーをクリックしてみてください。

HONE-ori-ZONEのバナーは、気まぐれに種数が増加傾向にあります。


HONE-ori-ZONEバナー1:骨と月
記念すべき初代バナー。
はじめてフォトショップのレイヤー機能などを使ったりして思い出深い。
初代バナー製作記
HONE-ori-ZONEバナー2:タマムシの背中 和歌山の自然博物館にあったタマムシの標本より、背中を拝借。
HONE-ori-ZONEバナー3:カタバミ かつての職場近くの定期散歩道に咲いていたカタバミより。
HONE-ori-ZONEバナー4:カジカガエル 広島県宇賀峡のカジカガエル。
HONE-ori-ZONEバナー5:ヘビトンボ 仕事帰り、国道54号線の赤名峠にあるドライブインのトイレ前で拾ったヘビトンボ。
拾った時にはまだ生きていたが、職場へ帰り着いたときには息絶えていた。
HONE-ori-ZONEバナー6:花うずまき HONE-ori-ZONE1万ヒット記念の画像がさらに渦巻いたモノ。
HONE-ori-ZONEバナー7:キノコのカサの下 岩海の植物観察会にて。
HONE-ori-ZONEバナー8:コケ 宮島のコケ。
HONE-ori-ZONEバナー9:花とオオゴマダラ 伊丹市昆虫館のオオゴマダラ。
HONE-ori-ZONEバナー10:理髪店の猫 広島在住時、近所の行きつけ理髪店にいたミーちゃんという猫さん(♀)。
HONE-ori-ZONEバナー11:ヤブイヌの足跡 京都市動物園のヤブイヌ舎で見つけたヤブイヌ足跡。
普通の犬とはカタチが随分と違っている。
HONE-ori-ZONEバナー12:ヤママユ羽 真昼の実家ガレージに貼り付いていたヤママユの羽。
HONE-ori-ZONEバナー13:シンメトリックキャット 実家ベランダで伸びをしていたイエネコのシンメトリー。
HONE-ori-ZONEバナー14:カナヘビ眼 実家裏庭で寝そべっていたカナヘビのシンメトリーな目玉。
HONE-ori-ZONEバナー15:胡蝶 春日大社万葉植物園の子供の日舞楽で舞っていた胡蝶。
HONE-ori-ZONEバナー16:タコの足 台所の流しにて廃棄処分されていたタコの足。
HONE-ori-ZONEバナー17:油蝉羽 伏見稲荷神社で羽化途上にあったアブラゼミの羽。
HONE-ori-ZONEバナー18:雪虫 庭で舞っていた雪虫を指先に乗せて。
HONE-ori-ZONEバナー19:羊 六甲山牧場の羊目ちゃん。



EXIT